158最新技術と木工の融合
OBON組立ワークショップ
DisplayDisplayDisplay
森林文化アカデミー学生作品展『森から湊へ』特別企画!!
3/18(土)~20(月・祝)

製材レーザーカッターで切出したヒノキを組立て、お盆を作ります。
レーザーカッターでカーフベンドという切れ目を入れたヒノキと家庭用アイロンを使って曲げて組み立てていきます。
最新の技術により木材の性質を生かした木材の新しい加工方法で、これからのものづくりの方法を探りました。
お椀やお皿の底がちょうど入る大きさで一汁一菜がいただけるサイズです。
木のお盆に、お気に入りのお皿やお椀などを乗せていただくご飯は格別です♪

今回、森林文化アカデミーでの学びのひとつ、デジタルファブリケーションを活用しました。
レーザーカッターや3Dプリンタなどの、コンピュータと接続されたデジタル工作機械によって、3DCGなどのデジタルデータを木材、アクリルなどのさまざまな素材から切り出し、成形する技術です。
ぜひ最新の技術で新しい木材の加工を体験してみてください!


料金

2000円

案内人

Display

岐阜県立森林文化アカデミー
池野主水

東京都出身 
多摩美術大学建築科卒業後
建築設計を二十年経験後森林文化アカデミーに入学
設計の経験を活かしCADや3次元CGを使い新しいモノづくりをしたいと思っています。

注意事項

①3/18(土)14:00~15:00
②3/19(日)11:00~12:00
③3/19(日)14:00~15:00
④3/20(月)11:00~12:00
◆各回定員2名◆
※対象年齢12歳以上

集合場所

長良川デパート湊町店

岐阜市湊町45

開催カレンダー

予約を希望する日時をクリックして下さい。

前月2017 / 3翌月

カレンダーの端が切れている場合は、横スクロールをしてご覧下さい。

1234
567891011
12131415161718
  • 14:00
19
  • 11:00
  • 14:00
20
  • 11:00
2122232425
262728293031
XX:XX 予約可能
XX:XX 満席
XX:XX 予約可能期間外